システムエンジニアに必要な資質とは?

こんにちは!

代表の佐藤です。

今日はシステムエンジニアに必要な資質について、考えてみたいと思います。

皆さんはシステムエンジニアと聞いて、どんな資質が必要と思い浮かぶでしょうか?

ユーザと折衝を行うためのコミュニケーション能力、ユーザから要件を聞き出すための
ヒアリング能力、ドキュメントに落とし込むための文章力、ユーザやプログラマーの間で
様々な調整をする調整力などなど。

どれも大切な能力だと思います。

その中でも私が一番だと思うのは理解力だと思います。

なぜなら、ユーザがまずはどういうシステムを作りたいのか、どのような機能を求めているのか、
システムエンジニアが全てを正しく理解していないと素晴らしいがシステムが作れないからです。

システム開発のよくある話で、ユーザから出来上がったシステムはこんなはずじゃなかったとか、
もっとこういう機能が欲しかったとかって、ユーザ要望をシステムエンジニアが正しく理解
出来ていなかったことが原因なんですよね。

ユーザはシステムのことをよく知っていたり、開発のことを全て把握しているわけではないので、
システムエンジニアがしっかりとシステムや機能の完成、あるべき姿を把握して理解していないと
素晴らしいシステムって作れないです。

いかにユーザ目線に立って、ユーザ寄りで理解出来るか、そして提案することが出来るか、
これが出来るシステムエンジニアはどこに行っても頼りにされると思います。

もちろん全てユーザ要望を取り込むと予算や納期など別の事情が出てくるため、全部が
全部ではないですが、それについてはまた別のテーマで取り上げたい思います。

それでは、ひとりでも多くの優秀なエンジニアが育ってくれることを期待してまた次回に!

最後までお読みくださってありがとうございました!

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー
Copyright 2020 DREAM FRONTIER CO., Ltd.